設置
消す
ボーダー
背景
ライン
文字
向き
クリア
引く
消す
ライン
太さ
クリア
カラー
太さ
濃さ
種類
クリア
開始
赤文字
消す
使用
クリア
カテゴリーカバー画像
一般教科
最終更新日 : 2021/02/22
記事のサムネイル

be動詞と一般動詞の文ってどう見分けるの?

さて、いきなりですが問題です。
次の文章のうち正しい文章はどちらでしょう?

Do you eat Sushi?
Are you eat Sushi?

一般動詞とbe動詞の違いがわかる人には簡単だったかもしれません。
しかし、be動詞や一般動詞は中一の初めの頃に習い、なんとなく知ってるつもりでも意外と理解してないことが多いんです!

この記事では一般動詞とbe動詞の違いを学んでいきましょう!

英語の勉強を始めてやりがちなミス

英語を勉強して間もない頃やりがちなミスが次のような文章です。

私は野球をします。
I am play baseball.

主語にIが来たら動詞はamなんでしょ?
で、野球をするだからplay baseball

私自身, 中学1年生に最初に教えるときによく返ってくる答えです。

しかしこれに対する正しい答えは

I play baseball.

です。

英語の大前提として、一般動詞とbe動詞は一緒に使われない、ということを覚えておいてください。

じゃあ一般動詞とbe動詞は何が違うの?
ということを次のセクションから学んでいきましょう!

一般動詞とは?

まず、一般動詞です。
一般動詞とはざっくり言うと

"エネルギーの必要な動き"です。

イメージしてもらえれば簡単です。
例えば、

run (走る)
study(勉強する)
go(行く)

などが一般動詞に当たります。

一般動詞については

サムネイル

一般教科

一般動詞の疑問文の Doって何?

pv8 / up3時間前


こちらの記事でも解説しているので参考にしてください。

be動詞とは?

be動詞にはam is are の3種類があります。
be動詞をざっくり説明すると

"エネルギーが不必要な状態"を表しています。
つまり、動きがありません。

動きがないのに動詞?と思うかもしれません。

彼は幸せです。という文章を例に考えてみましょう。

彼 He + 幸せ happy  → He happy. 

と考えるかもしれません。
実際会話ではこれで伝わるかもしれませんね。

しかし、文法上のルールとして主語と動詞というのは必ず必要なんです。

今回、彼は幸せです。の中に動きなんかないなー
そう思ったときにbe動詞が登場するんです!

He is happy.

つまり、be動詞は一般動詞がないときに主語(彼)と状態(幸せ)をくっつける"接着剤"みたいなものなんです。

そのため、

A is(am, are) B.

という文があったとき、A=B、すなわちAとBが同じものであることを意味します。

一般動詞かbe動詞の文章かで迷ったら

さて、これまで一般動詞とbe動詞について説明してきましたが、
ここからが本題です。

ある文章を見たとき、どうやって一般動詞の文章かbe動詞かを判断したらいいでしょうか。

答えはとっても簡単です!

日本語の意味で考えて、動詞(エネルギーを使う動作)が何なのか分からなかったら、be動詞の文章だと思ってください。

例で考えると簡単です。

私は勉強する。  →  勉強する  →  一般動詞
私の名前はケンです。  →  ?  →  be動詞
私は放課後走ります。  →  走る  →  一般動詞

このように日本語の意味での動詞が存在するときには一般動詞、存在しないときにはbe動詞の文章だと思ってください。

そんなあいまいな覚え方でいいの?と感じるかもしれません。

でも、最初のうちはそれで大丈夫です。
そのうちに慣れてくれば一瞬で一般動詞かbe動詞、どちらの文章か分かるようになりますよ!

まとめ

一般動詞は"エネルギーを必要とする動作"を表し、
be動詞は"エネルギーが不必要な状態"を表し、主語と状態をくっつける接着剤の役割をします。

一般動詞の文章かbe動詞の文章かを見分けるときには、
日本語で考えたら動詞(動作)が見つかるかどうかで決まります。

基本的な内容ですが、英語の文法の土台となる部分なのでしっかりと押さえておきましょう!
  • 英語の勉強を始めてやりがちなミス
  • 一般動詞とは?
  • be動詞とは?
  • 一般動詞かbe動詞の文章かで迷ったら
  • まとめ

この記事を書いたユーザー

ユーザーカバー画像 ユーザーアイコン

path

記事 : 5

登録 : 1 (Subscription : 0)

コメント

キャンセル
コメント

記事を報告

報告
キャンセル