設置
消す
ボーダー
背景
ライン
文字
向き
クリア
引く
消す
ライン
太さ
クリア
カラー
太さ
濃さ
種類
クリア
開始
赤文字
消す
使用
クリア
カテゴリーカバー画像
ゲーム
最終更新日 : 2021/01/18
記事のサムネイル

ファイアーエムブレム超初心者講座!シリーズの紹介と初プレイで気を付けるべき事

任天堂より発売されているシミュレーションRPG「ファイアーエムブレム」をこれから始めたい人に向けた超初心者講座です!自分はどの世代のタイトルが合っているか、ゲームを始める前に気を付けるべき事、定石などを紹介!

ファイアーエムブレムとは

ファイアーエムブレムは、任天堂から発売されているシミュレーションRPG。たくさんの個性豊かなキャラクター達をマップ上で動かして戦うゲームです。スマブラをやった事がある方なら「アイク」や「マルス」といったキャラの名前を聞いた事があると思います!あの人たちはみんなファイアーエムブレムのキャラクターなんです!

そんなファイアーエムブレム(以後FEと略します)の面白い部分を挙げると、王子から山賊、イケメンキャラから可愛い女の子まで個性豊かなキャラクター達を育成して楽しめる所や、西欧ファンタジーの世界とストーリーを楽しめる所など色々あります。しかし、注目するべき部分はという点です。これがFEの魅力の多く占めるものだと思います。

ただ、難易度が高い為にやる事をためらったり途中でやめてしまうプレイヤーがいたりするのも事実。という事でここでは、FE超初心者講座と題しまして、ゲームをプレイする前と実際にプレイする時に覚えておきたい大切な事をお教えします。

タイトルごとに雰囲気や難易度は全然違う!

FEの歴史は、1990年に発売したシリーズ一作目である「ファイアーエムブレム暗黒竜と光の剣」から始まりました。ここから様々なシステムやコンセプトが改変されていき、最新作である「ファイアーエムブレム風花雪月」にまでいきつきます。このように年代を重ねているゲームなので、今のFEと昔のFEでは様々な点が違います。ここではその違いを解説します。

まず、凄く簡単に説明すると、FE例えを挙げると、ニンテンドー3DSで発売された「ファイアーエムブレムif」はプレイヤーからは「ギャルゲー、乙女ゲー」と呼ばれるほどキャラクター達との交流が盛んに行える一方、初代FEである「ファイアーエムブレム暗黒竜と光の剣」はキャラクター同士の会話はそれほどなく、国同士の戦争に注目してストーリーが進んでいきます。

新しいFE

昔のFE

このようにタイトルごとに特徴が違います。その為、しっかりと自分が楽しめそうなタイトルを選ぶ事はかなり重要です。それぞれの作品の雰囲気を詳しく知りたい方は、公式サイトの
ファイアーエムブレムワールド
をご覧ください!私のオススメは難易度を幅広く選ぶ事が出来る上、前述したキャラクター要素と本筋のストーリー要素二つが上手く混ざり合った最新作の「風花雪月」です。


手ごわいシミュレーション

FE公式のキャッチフレーズが「手ごわいシミュレーション」というように、このシリーズは本当に難易度が高いです。そ
こで覚えておいて欲しいのはゲーム内難易度の基準ついてです。ゲームボーイアドバンス時代以降に発売したFEはゲーム開始前に難易度を選択する事が出来るのですが、ここで気を付けて欲しい事は「難易度はノーマルでも難しい」という事。このゲームのノーマルは、他のゲームでいうハード位だと認識した方が良いと思います。


ネット上で「ファイアーエムブレム 各シリーズ 難易度」などと調べると「このタイトルは簡単」と紹介されているタイトルがいくつかあるのですが、シリーズ全体を見て相対的にみたら簡単というだけで、最初っから難しいタイトルに挑戦しようと思っている方も、既プレイの方が難易度「普通」くらいと評価されているくらいのものを買う事をオススメします。

コツ1「お爺ちゃん」に頼りすぎない

さて、ここからはFEを始めた後に気を付けるべきことをお伝えします。FEシリーズには一部(最新作の風花雪月など)を除いて、最初の仲間にと呼ばれるユニット(戦うキャラの事)がいます。このお助けキャラは最初の時点から滅茶苦茶強いのですが、敵を倒しても経験値が入らない上にレベルが上がってもあまり成長しません。

基本的にFEシリーズはゲーム内でです。即ち、という事。そんな中、お助けキャラばかりに頼っていると他のユニットがレベルアップせず、後から地獄を見る事になります。

お助けキャラの使い過ぎには気をつけましょう。お助けキャラは基本主人公のお目付け役的な立場の老騎士の場合が多いので、「と覚えておけば大丈夫です。

コツ2「安全第一」

FEシリーズは特殊な難易度設定をしない限り、基本的に協会にいったら蘇るだとか、次の章からケロっと帰ってくるとかはありません。その為、相手に向かって特攻するだとか、ピンチの時に逃げずに戦うだとかは厳禁。仲間が死なないように立ち回るのが一番の優先順位です。といっても慣れないうちは安全に立ち回るという事さえも難しいと思います。なのでここでは、味方が死なない為に意識するべき事をお教えします。安全な戦い方をするコツは以下の通りです。
1.
仲間を単独で敵陣に突っ込ませると、基本相手のユニットに囲まれて集中攻撃を受けます。それぞれのユニットをくっつけながら進めていきましょう。
2.使使
ユニットの命が優先です。どんなに貴重なアイテムや武器でも、ピンチの時は使いましょう。使わないで死んでしまうのは、そのユニットが持っていたもの全てが無くなってしまうので一番勿体ないです。
また、先ほど「私は経験値欲しさにお助けキャラに頼らず無理に仲間を戦わせて、その仲間が死亡し後悔した事が何度もあります。
この二つを覚えておけば、かなり安全な進軍が出来ると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?ファイアーエムブレムシリーズにも世代ごとに多種多様なものがあり、そのそれぞれに特有
の難しさや雰囲気があるという事を分かって頂けたならば嬉しいです。実際にゲームをプレイする際は是非私が今回紹介したコツを思い出しながら進めてみて下さいね。

FEというゲームは、最初は正直何をしたら良いのか、何が正しいのか分からなくなるという事が多少あります。しかし、一度面白さに気づいたらきっとやめられなくなる程にハマってしまうこと間違い無し。興味を持った方は是非プレイしてみて下さい!
  • ファイアーエムブレムとは
  • タイトルごとに雰囲気や難易度は全然違う!
  • 手ごわいシミュレーション
  • コツ1「お爺ちゃん」に頼りすぎない
  • コツ2「安全第一」
  • まとめ

この記事を書いたユーザー

ユーザーカバー画像 ユーザーアイコン

えの

記事 : 10

登録 : 2 (Subscription : 0)

コメント

キャンセル
コメント

記事を報告

報告
キャンセル