設置
消す
ボーダー
背景
ライン
文字
向き
クリア
引く
消す
ライン
太さ
クリア
カラー
太さ
濃さ
種類
クリア
開始
赤文字
消す
使用
クリア
カテゴリーカバー画像
ゲーム
最終更新日 : 2021/02/11
記事のサムネイル

自粛中こそやってみたい!!懐かしい遊びとイマドキなゲーム

家時間を楽しむ方法の一つ『遊び』についてまとめてみました!!

はじめに

自粛明け、気が休まる間もなくの第2波・第3波がやってきているこの頃。
家にいる時間が増えて、生活サイクルが変わった人もいるのではないでしょうか?
特に、旅行やお出かけがキャンセルになった時、ぼんやり家にいるのはつまらないものです。

そんな、急に出来てしまった暇の解消に役に立つ『遊び』について話していきます。

遊ぶとしたら画面の前に座る?

さて、ここ昨今でゲームと言ったら何を思い浮かべるでしょうか?
今見ているその画面でピンと来る人もいるかもしれません。

スマートフォン向けゲーム、通称『アプリ』。
パソコンやテレビ画面向きゲームの通称『ソフト』。
一度始めると時間を忘れて楽しめるものです。
しかし、こういったゲームには、いくつかの健康的問題が含まれているといわれています。
悪い姿勢や、依存症、今や生活習慣病と隣り合わせともいわれているようですね。

そんな最近のゲームは少しだけ変化してきています。
体を使うフィットネス系や、複数人で遊べるものも増えてきました。
自分に合ったゲームを探すというのはいつの時代も楽しみの一つと言えます。

懐かしいテーブルゲームといえば?

幼少期、家族や友達と集まって机を囲む……なんて経験もあるのではないでしょうか?
そんな中でも人気度の高かったゲームについて独断で思い出してみましょう。

〇トランプ(ババ抜き・スピードなど)
子供の小さいうちはあまり難しくないババ抜きや神経衰弱など、年が上がるごとに少し難しいゲームの内容に変わり、スピード感や駆け引きが楽しめるカードゲームだと思います。
〇オセロ
カードを使うものではないものの、何手も先のことを頭で思い描きながら領地を広げていく様は、観戦する側でも楽しめるものです。
〇人生ゲーム
これも日本だけでなく世界中で有名なゲームの一つです。
私の場合は、地域の集まりの時に必ず出てきたのがこのゲームで、選択肢だけでなく時の運に委ねていくので、毎度緊張したものです。
〇囲碁
オセロと見た目は似たものですが、日本発祥のゲームでかつては石ころで行われていたともいわれています。領地を広げていく点では、オセロと似たものがあるのかもしれません。
〇将棋、チェス
これはいまだにルールがわからず負け続ける悲しいジレンマがあります。
陣を前に進ませつつ、王を守るというのが武士道につながるので親近感がわくものですね。

どのゲームも現代に伝承されるものなので、イマドキの子供たちも経験があるかもしれません。

イマドキのテーブルゲーム!!

イマドキなゲームでは、カードゲームやバラエティー番組で扱われたゲームを楽しむことが多いように思います。
〇テストプレイなんてしてないよ(似ている:ラブレター)
ルールはカードに書かれたことに従い『勝つこと』といういたってシンプルなもの。しかし駆け引きができないうちに勝敗が決まってしまうなんてこともあるので、終わったころにはポカンとしてしまいます。
〇人狼
これこそ“THE駆け引き”のゲーム。特に今ではカードゲームだけでなくスマホやPCゲームで扱われることは多くなり、人気ゲームの1つと言えます。
〇イヤイヤヨゲーム
バラエティ番組で扱われたゲームの一つで、頭文字を使った『いやなこと』をリズムに合わせて歌っていくものです。
これがまた頭が真っ白になりがちなので、人生経験値の差や頭の回転が早い人が勝ちやすいところがあります。
〇数取団ゲーム
同じくバラエティ番組で扱われたゲームで、名称と数え方を使ったリズムゲームです。きれいな読み方が重視されるので、程よい緊張感と、イヤイヤヨゲームのような楽しいリズムが印象的です。
〇ナンジャモンジャ
カードゲームの一つ。カードに描かれているキャラクターに名前を付けていき、そのキャラクターがまた出てきた瞬間に名前を叫ぶというスピードと記憶を結び付けられるゲームです。
〇UNO
カラフルなカードゲームとして、世界中で人気を保っているゲームです。
手札が1枚になった時に1枚という意味の「UNO!!」と叫ぶことから名前ができたといわれていますが、自分の手札だけでなく、対戦メンバーのカードの内容や枚数を推察する必要があるので、楽しい緊張感の中で遊べるものです。

最後に

いかがだったでしょうか?
昔懐かしいゲームからイマドキの流行に合わせたゲームまで品ぞろえが多くなった世の中ですが、自分や環境にあったものを見つけるのも楽しいと思います。

リモートでできるゲームも増えてきたので、ぜひ多くのものを試してみてください。
  • はじめに
  • 遊ぶとしたら画面の前に座る?
  • 懐かしいテーブルゲームといえば?
  • イマドキのテーブルゲーム!!
  • 最後に

この記事を書いたユーザー

ユーザーカバー画像 ユーザーアイコン

T1411225

記事 : 10

登録 : 2 (Subscription : 0)

しがない小説家。少しだけ占い師。料理と私の抱える病気(障害)についてのお話と。誰かの心の栄養になれるような記事を目指しています。

コメント

キャンセル
コメント

記事を報告

報告
キャンセル